今が旬の「グリンピース」や「そら豆」。
豆類には脾(消化器系)の働きを健やかにしてくれる働きがあります。
<グリンピースの働き>
・消化器系の働きを整える。⇒胃がムカムカする方に。
<そら豆の働き>
・消化器系の働きを健やかにする。⇒消化不良にのる胃のつかえた感じに。
<グリンピースにもそら豆にもある働き>
・身体の中の余分な水分を排出する。⇒むくみが気になる方に。

 

豆類は多食するとお腹が張りやすくなりますので、食べ過ぎにはご注意下さい!

今日は、グリンピースを使った豆ごはんレシピをご紹介します。

豆ごはん

グリーンピースごはん(4人分)

<材料>

米              2cup

グリーンピース  150~200g(さや付きで)

油揚げ          1枚

昆布            5cm角1枚

調味料          酒大1、塩小1/2

 <作り方>

①米はといでザルに上げておく。油抜きした油揚げはこまかく刻む。

②グリーンピースはさやから出して洗いザルに上げる。

③2cupの水を沸騰させ、塩小1/2を入れ、②を3分間茹でて火を止める。

④米、③の茹で汁+水=440cc、油揚げ、昆布、調味料を入れて炊飯器で炊く。

⑤炊きあがったご飯に、茹でて水気を切ったグリーンピースを混ぜて器に盛る。

 *グリンピースを一緒に炊きこまないことで、豆の色も形も美しく仕上がります。