皮の甘さと果肉の酸っぱさ、
爽やかな香りが口いっぱいに広がる金柑。
そのまま食べても、もちろん美味しいのですが、
果実酒にすると、その香りを一年中楽しむことができます。

金柑

<金柑の働き>
身体を温め、気の巡りを良くし、気分をスッキリさせてくれます。
消化を促進し、風邪予防にもよいとされています。

 

金柑酒の作り方

<材料>

金柑       300~400g

ホワイトリカー 900ml

氷砂糖      200g(お好みで減らしてもよいです。)

金柑酒の作り方
<作り方>

①金柑は洗って水気を拭き取り、ヘタを取る。

②ビンに氷砂糖、金柑を入れ、上からホワイトリカーを注ぐ。

③直射日光を避け、常温で保存。(キッチン棚の下など)

④1~2カ月したら出来上がり。

金柑酒
金柑の爽やかな香りがたまらない、

少し甘めの飲みやすいお酒です。

炭酸割りやお湯割りなどで適量お飲み下さい。

 

*もともと身体に熱がこもりやすい方は食べ過ぎ(飲み過ぎ)に

注意して下さい。