免疫力UPのための簡単混ぜごはん

新型ウィルスの感染拡大で、健康に対する概念が変わった方も多いのではないでしょうか?

薬に頼らずに、日頃から養生をして免疫力を高めておくことが最も重要なことであり、

そのためには、バランスの取れた食事、適度な運動、質の良い睡眠が基本であることに

気付かれた方がたくさんいらっしゃいます。

人生100年時代、わたしたちは生きている間に、このような状況をあと何回経験するのでしょうか?

不測の事態が起きた時にも平穏な気持ちでいられるよう、日々の食事を大切に、しっかりとした

基盤づくりをしていきましょう。

 

免疫力UPための簡単ごはんをご紹介します。

 

『免疫力UPの混ぜごはん』(4~5人分)

 <材料>

米               2合

鶏ひき肉         100~150ℊ

干ししいたけ     2~3枚(水に浸けて戻しておく)

れんこん         150ℊ

人参             1/3本

長葱             1/3本

生姜            2かけ

大葉             5枚(千切りにする)

ごま油           小さじ2

塩               小さじ1/2

【調味料A】酒 大さじ1、醤油 大さじ1.5、みりん 大さじ1

 

<作り方>

①米は洗って、いつもよりやや少なめの水加減で炊く。

②干ししいたけは薄切り、れんこんは1㎝位の角切り、人参、長葱、生姜はみじん切りにする。

③フライパンを火にかけ、ごま油をひいて鶏ひき肉を炒める。ひき肉に火が通ったら、塩で味付けする。

④③に、人参、生姜、長葱、れんこん、干ししいたけの順に入れて炒め、最後に【調味料A】で味を調え、

汁気を飛ばす。

⑤炊きあがったごはんに④を混ぜ、千切りにした大葉をのせて頂く。

 

 

<薬膳ワンポイント>

干ししいたけは免疫力を補い、人参は粘膜を保護し、れんこんや大葉は花粉症にも良いといわれています。

長葱や生姜は身体を温めて巡りを良くし、ウィルスが身体に侵入してくるのを防ぐ役割をしてくれる

と考えられています。

免疫力UPのためには、できるだけ温かいものをよく噛んで、腹八分で食べると良いです。

普段よりも意識して色の濃い野菜を多めに、たんぱく質もしっかりと、甘い菓子類は控え目にしましょうね。

 

皆さまが毎日笑顔で元気に過ごせますように。

Follow me!